首こり原因|筋肉|首こりに効くストレッチ

query_builder 2021/11/16
ブログ
首肩こり
首こりがあると下記の症状が出やすくなります
・首を回せない
・首が重い
・いつも前傾している
・首から肩、腕にかけて重い、痛い
・首周りを押すと痛い
・頭痛や吐き気、軽い手のしびれをともなうことがある
・めまいがしたり、フワフワ感がある
・目が疲れやすい
・疲れやすい、身体がだるい

首こりの原因
デスクワーク、スマートフォン、不良な姿勢による過剰な家事、農作業、介護、育児、枕が合っていない 首の痛みの原因をいくつかありますが、主に・前傾姿勢 ・同じ姿勢を長く続ける ・首を緊張させる ・過剰な荷重をかけるなどの繰り返しの負担をかけ続ける と筋肉が異常に硬くなったり動きが悪くなったりすることで周囲の神経を圧迫したり、ストレートネックも含め、頸椎の変形から炎症や神経の障害が生じることで首の痛みが出現します。

首こりに効くストレッチ
頸板状筋・胸鎖乳突筋をほぐす
【側屈】 ➡椅子に座って、片手で椅子の座面を握り、肩を落とす。反対側の手を頭に添える。指先が逆側の耳の上に来るように。そのまま頭だけを真横に倒して気持ちいい場所で10秒維持。逆側もおこなう。
■僧帽筋の内転、菱形筋の挙上・内転・下方回旋を取り戻す! ➡床にあぐらをかいて座り、両手を組み、両腕を床と並行にまっすぐ前に伸ばす。背筋を伸ばし、頭と体幹を床と垂直にする。両肘を軽く曲げながら両手を前に押し出し、下を向きながら背中を丸める。背中が伸びているのを感じたら、ゆっくり深く3~4回呼吸する ・鎖骨下を20秒程押す→離すを3回程くりかえす

首こりには、鍼治療をおすすめします。
鍼灸は、昔から伝わる長い歴史を持つ医学であり、身体にメスを入れず、病気を根本から治療しようとするため、西洋医学よりも東洋医学の方が身体に負担をかけない優しい治療法であります。「予防医学」とも言えます。
また、人間本来が持つ免疫機能や新陳代謝を改善し、自分で治そうとする自然治癒力を高めるので即効性があります。また、継続して鍼治療を行っていただくことによりお身体やお顔の肌質も改善され、さらに上の効果が期待されます。

NEW

  • 美容鍼の継続効果|ビフォーアフター |世田谷区下北沢で美容鍼ならTIARABO|ティアラボ|土日営業|駅から徒...

    query_builder 2022/08/04
  • 8月キャンペーン炭酸ヘッドスパ|夏の疲れ対策|自律神経バランス|期間限定|東京世田谷区下北沢美容鍼...

    query_builder 2022/08/01
  • 生理中の頭痛が酷い|PMS症状|月経前症候群|女性特有な症状|東京世田谷区下北沢美容鍼ならTIARABO|女...

    query_builder 2022/07/28
  • 朝顔むくみの原因|美容鍼効果写真|ビフォーアフター |世田谷区下北沢で美容鍼ならTIARABO|ティアラボ|駅...

    query_builder 2022/07/22
  • 美容鍼特有の効果|その他|自律神経の調整|女性特有のお悩み|東京都世田谷区下北沢美容鍼ならTIARABO|テ...

    query_builder 2022/07/19

CATEGORY

ARCHIVE