肩こり、首の痛みの原因|効果的な解消方法|下北沢で美容鍼ならTIARABO|都内おすすめ美容鍼灸

query_builder 2021/03/25
豆知識
肩こり
東洋医学で考えると、春は気持ちが不安定になりやすい季節です。 この変化がストレスとなり、さらに自律神経も乱れやすくなります。イライラしたり、力が抜けなにくいの症状は、体がストレスを受けているというサインです。 環境の変化とともに、体と心のリズムを整えるようにしましょう。

首肩こり原因①

筋肉バランスの崩れ(骨格、姿勢、動きなど  )
台所作業、長時間のデスクワーク、下を向く作業、上を向く作業など

自宅で簡単にできる解消方法
◎ホットタオルをビニール袋に入れて冷めるまで患部にあてる。 上記やホッカイロを貼るなどして温める。
◎鎖骨下を20秒程押す→離すを3回程くりかえす
◎指を肩におき、肘をぐるぐると回す ・わきの下をつかみ、つかまれた側の肩をぐるぐるまわす。

首肩こり原因② 筋力不足
筋力が少ないことにより血流が悪くなり、首肩こりが発生する

【対象筋肉】脊柱起立筋/僧帽筋   

 ◎脊柱起立筋・僧帽筋を鍛える →床にうつ伏せになる。両肘は曲げて上腕を体側につけ爪先を床に立てる。おでこは床にくっつける。この体制から胸を床につけたまま首だけ起こして顔を前方に向ける。5回くりかえし。


東洋医学の考え方

東洋医学には、体の健康状態をみる方法として、「気・血・水」(き・けつ・すい)の考え方があります。「気」は生命活動を営むエネルギーです。「血」はいわゆる血液に当たるもので、「水」はリンパ液や汗などの血液以外の体液を意味しています。これら「気・血・水」が体の中を過不足なく、スムーズに巡っている状態を“健康”と捉えます。 「気・血・水」はお互い関連し、影響を及ぼし合っています。どれか1つに異常があったり、3つのバランスが崩れると、様々な変調や不調があらわれます。3つのバランスを保つには、まず、生命力である「気」の働きを高めることが最優先。「元気」「病は気から」という言葉もあるように養生には「気」の管理が大切になります。

鍼灸治療とは、身体の内側から治療する、あるいは病気になる前に防ぐ治療法です。鍼灸は、昔から伝わる長い歴史を持つ医学であり、身体にメスを入れず、病気を根本から治療しようとするため、西洋医学よりも東洋医学の方が身体に負担をかけない優しい治療法であります。「予防医学」とも言えます。

NEW

  • たるみ毛穴改善|美容鍼とは|美容鍼効果|世田谷区下北沢美容鍼ならTIARABO|東京おすすめ鍼灸院

    query_builder 2021/10/18
  • 疲れ目にいい対策|おすすめグッズ|ツボ押し場所|長時間のパソコンやスマホ|世田谷区下北沢美容鍼な...

    query_builder 2021/10/14
  • ニキビ治し方|ニキビ原因と簡単なセルフケア|美容鍼効果|世田谷下北沢美容鍼ならTIARABO|おすすめ鍼...

    query_builder 2021/10/06
  • 二の腕すっきりキャンペーン|10月限定|電気鍼|かっさトリートメント|世田谷下北沢美容鍼ならTIARABO

    query_builder 2021/10/01
  • 10月MONTHLYMENUのお知らせ|免疫力アップ小顔鍼|腸内環境を整る|おすすめ鍼灸サロン|世田谷下北沢美容...

    query_builder 2021/10/01

CATEGORY

ARCHIVE