長年の悩みほうれい線・マリオネットラインの改善法|たるみジワの原因と気をつけること|真皮層の活性化|小顔・リフトアップならお任せください|世田谷下北沢美容鍼ならTIARABO|ティアラボ|女性人気美容鍼エステサロン

query_builder 2024/05/13
豆知識
長年の悩みほうれい線・マリオネットラインの改善|たるみジワの原因と気をつけること|真皮層の活性化|小顔・リフトアップならお任せください|世田谷下北沢美容鍼ならTIARABO|ティアラボ|女性人気美容鍼エステサロン
マリオネットラインとは
鼻の横から上唇にハの字に現れる「ほうれい線」や、目頭から下から頬にかけて斜めに伸びる「ゴルゴ線(ゴルゴライン)」と同じ、たるみジワの一つです。

肌のたるみ(下垂)によって生じますが、皮膚に刻み込まれる一般的なシワとは根本的な原因が異なります。肌内部の構造が崩れ、上から皮膚が垂れ下がった結果、影ができ、シワのように見える境界線・溝です。

マリオネットラインは、顔の皮下脂肪が多い人に現れやすく、年齢を重ねるにつれて顕著になっていく傾向があります。さらに近年のマスク生活で、マスクを外した時のギャップを気にする人が増え、マリオネットラインに悩む人が増えています。

マリオネットラインができる3つの原因

1,肌のたるみ
マリオネットラインは「肌のたるみ」が根本的な原因となり、顔は骨・筋肉・皮下脂肪(皮下組織)・真皮(皮膚)・表皮(皮膚)の5つの層から成り立っており、たるみは以下の層の変化の影響があると言われています。

2,表情筋の衰え
筋肉の衰えで皮下脂肪やヒフを支えられず、たるみに繋がります。また、年齢を重ねると上下にひっぱる筋肉のバランスが崩れてしまい、肌がたるみやすく、加齢はもちろん、マスク生活で口角を使うことが減ると筋肉が衰えてしまう可能性があるので注意しましょう。

3,肌のハリや弾力性の低下
肌の真皮(皮膚)の変化がマリオネットラインをさらに目立たせてしまいます。 加齢や長年蓄積された紫外線の「光老化」による影響で、肌のハリ・弾力性を持たせているコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸が失うと、これらを産生する線維芽細胞も機能低下や損傷してしまい、肌のハリがなくなってしまうのです。

過剰な表情筋のストレッチ・マッサージを控えましょう。
マリオネットラインなどのたるみジワに、表情筋トレーニングやマッサージはおすすめできません。口周り皮膚が薄い為、そこの表情筋を鍛えようと、くり返し皮膚を伸縮させるので、シワを刻み込みやすく、加速させてしまう危険があるのです。 また、むくみ対策などでマッサージを習慣にしている人は多いかと思います。しかし、間違ったマッサージは肌を擦る。摩擦を起こしやすく、肝斑などの黒ずみのリスクにもなってしまいます。なるべく控えましょう。

マリオネットラインの改善には、美容鍼を選択肢に!

☆ 美容鍼で真皮・皮下組織の活性化 
肌の奥でクッションのように肌の弾力を保つ【真皮・皮下組織】を刺激する事で、コラーゲン(肌を支える網目状の物質)やエラスチン(弾力性の高い物質でコラーゲンのサポート役)、ヒアルロン酸(ゼリー状の弾力性物質)を活性化させ、その結果肌細胞組織が生まれ変わり、弾力やハリが肌表面に生まれます。   

☆美容鍼で表情筋の可動性UP       
鍼でダイレクトに真皮層を刺激することで新陳代謝も活発になり、お肌のハリに欠かせないヒアルロン酸やコラーゲンの生成を促してくれるのです。柔軟性が出ることにより筋肉が本来持っている動きをアップさせ、その結果肌の弾力、引き締まり、リフトアップ力が高まります。

NEW

  • 小顔の基準とは|顔が大きく見える原因|小顔ケアのNG行為|小顔特化美容鍼・リフトアップ・むくみの改...

    query_builder 2024/05/20
  • 長年の悩みほうれい線・マリオネットラインの改善法|たるみジワの原因と気をつけること|真皮層の活性化|...

    query_builder 2024/05/13
  • 寝つきが悪い、寝れない原因とは|鍼治療は眠りを良くする理由|自律神経をととのう|頭皮鍼・全身鍼・顔鍼...

    query_builder 2024/05/07
  • 5月キャンペーン症状別・ポイント鍼|頭皮電気鍼で自律神経を整う|不眠改善|肌荒れ・小ジワに効く円皮...

    query_builder 2024/05/01
  • 顔・身体用の日焼け止めは何が違うの?|日焼け止め使い分けの必要性と選び方|紫外線に負けない対策の...

    query_builder 2024/04/26

CATEGORY

ARCHIVE